特集

カラオケアプリで目指せ高得点~失敗しないマイク選びと歌い方
アプリケーション
カラオケアプリで目指せ高得点~失敗しないマイク選びと歌い方
こんなお悩みありませんか? スマホでカンタンに楽しめるカラオケアプリが大人気です。本格的な採点機能を備えているものもあり、誰しも高得点を狙いたいものです。それにはしっかり録音することが重要です。マイク付きのワイヤレスイヤホンなどで録音をするとオケや字幕の遅延、音質の劣化などの問題が起きやすいことからイヤホンマイクは有線接続が勧められています。ただ有線のイヤホンマイクを使用しても、衣服にこすれたノイズが入ったり、シャウトすると音割れしたり、せっかくの素敵なボーカルの魅力が半減するケースもあり、ちょっと残念。iPhone本体のマイクでも録音ができますが、周囲のノイズも結構入ります。やっぱり、カラオケはハンドマイクでがっつり歌いたいものです。ここでは手軽にカラオケアプリのボーカルを高音質化できる機材をご紹介いたします。 用意するもの ①ダイナミックマイク TM-82②オーディオインターフェース iXZ③マイクケーブル KLOTZ GREYHOUND GRG1FM03.0④ヘッドホン TH-02→ おすすめ機材合計  ティアックストア販売価格 15,246円(税込) ⑤ご自身のiPh
iXZ
KLOTZ GREYHOUND
TH-02
TM-82
東武鉄道下今市駅 SL展示館 SLサウンド体験コーナー
導入事例
東武鉄道下今市駅 SL展示館 SLサウンド体験コーナー
2021年2月 東武鉄道下今市駅構内にあるSL展示館にSLサウンドの体験コーナーを設置しました。東武鉄道様との協業で収録された貴重な音源データをご試聴できます。音源は機関外側に設置したハンディーレコーダーDR-05で収録、鉄橋の走行時や機関庫内など一般の方が聞くことのできない場所で収録した音源です。試聴用機器には普段、放送局や舞台音響などのプロの現場で効果音の再生に使われる専用リモコンを使用し、厳選した20選の音源がボタンを押すとともに瞬時に再生される仕組みとなっています。また、スピーカーもプロのライブでステージモニターとして使われる10インチのスピーカー*を採用し、SLの迫力ある重低音をあますことなく体験できるように機器選定をしています。ぜひ、SL展示館でSLサウンドをご体験ください。今回設置しましたステレオレコーダーSS-CDR250Nとポン出しリモートコントローラーの組み合わせにより、イベントでは BGMや効果音、博物館、教育現場、音にまつわる展示においては、サンプル音源のワンタッチ再生を高い信頼性で実現できます。リモートコントローラーは設置環境によって選択可能です。 
DR-05
LM-8ST
RC-SS20
SS-CDR250N

特設サイト